So-net無料ブログ作成
検索選択

別マガ進撃隊 & 週間ジャンプ魂

進撃の巨人とか好きです♪

 

カテゴリー:進撃!中学校

進撃!中学校 ブログトップ
前の3件 | -

進撃!巨人中学校 21話 夏祭りだよ全員集合! ネタバレ 画バレ [進撃!中学校]

進撃!巨人中学校 21話 夏祭りだよ全員集合! ネタバレ 画バレ



前回、アニを夏祭りに誘ったベルトルト!

進撃!巨人中学校ネタバレ始まるよ←



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



ベルトルト家に集合するライナー、ユミル、クリスタ。

そして正座するベルトルトw



アニを祭りに誘ったことがすでにバレてる様子。

「うん、だからなに?」

ベッドの上に陣取る3人に目線合わせず抵抗してみる。



「水臭いじゃないか。何でオレに黙ってそんなこと・・・何年つるんでると思ってんだ?」

震えるライナーに自分の気持ちに気付かれてると焦るベルトルト(オロオロ

「オレはな・・・ずっと前からお前とアニのデートプランを考えてやってたんだぞ!

プラン表をバァァンッ広げるライナーwww



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



お前らがもう結婚しろよ?!( ̄∇ ̄;)怖いわ。



トドメはクリスタ。

「クラスの女子の間でも噂になってたみたいだよ」

ユミルはなぜか知らんかったけどw



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



ベルトルさんクラスのみんなに気持ち筒抜けで恥ずかしすぎて床に頭ゴンゴンっ(ブッシャー

ベルトルさん、アニはエレンに気があると思っているらしく消極的ですが

「何弱気になってるの!!」

っとクリスタ本気のビンタ!

可愛い顔してベチィッ!ベルトルさんの顔が腫れてるんですけどw

アニに気持ちを伝えようっとライナーとクリスタ本気で応援する気満々。

アニとの楽しい時間・・・妄想だけでキュン死寸前のベルトルさんですが、頑張ると決意。



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



いざ。。。プランを練って祭りへGo!

クリスタとアニが浴衣で登場!

ぐぅかわっ!可愛すぎる♪

「クリスタかわいい!!」

ライナーを見てベルトルトも実践しようとするが・・・エレン登場!



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



さらりとエレンに先越され、照れるアニ・・・言いそびれてしまうベルトルト(号泣



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



後から駆けつけたミカサ、アルミン、ジャン、サシャにコニー。マルコもいる!

ミカサも浴衣でぐぅかわっ!

サシャは食い気優先で浴衣着てない。残念。



ベルトルトの巻き返しを図るためライナー達は射的に。

アニの欲しいものを取るんだ!っとがんばってみるが下手すぎて撃沈。

もう一回挑戦しようとするベルトルト。

「いいよ別に。取れないなら無理してやる必要は・・・」

アニの後ろから歓声。

ミカサがエレンへの貢ぎ物ビッグカツレツget。しかしエレンはチョコが良いと言うとアニがチョコgetでエレンに貢ぐ。



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



エレン安定のヒロイン←涙



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



アニとミカサのライバル対決で射的屋破産寸前!

「何でもかんでも取っちまうんじゃねーよ!オレの楽しみがなくなるだろうが!」

何も出来ないくせにやたら強気なエレン。

ライナー達がエレンの感じ悪さにドン引きなのに対しベルトルトは男気感じてしまい落ち込む↓

いや、見習っちゃダメだ!ベルなんとかさん目を覚まして!



見かねたライナーがプランBを指示するも、またエレンに持って行かれ撃沈ベルトルさん。

ってか・・・夜の街に消えちゃうのは中学生としてどうなの?ベルトルさんもそこまで望んでないw



いや自分のふがいなさに1人で消えちゃうベルトルさんもどうなの?だけど。

みんなで探すが見つからない。とアニが心当たりがあると1人ベルトルトを探しに。



ベルトルさん型抜き屋にいたよ。

しかも難易度Sレベルの団子クリアしてるよ。泣きながら。アニが後ろにいるのも気付かずに。

「景品2つ持って行きな。あんたと・・・彼女さんの分とね」

型抜き屋のおっちゃんナイス。やっと後ろにアニがいることに気付き驚くベルトルト。

彼女と言われ否定するアニですが、気付けばツーショット



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



幼なじみのアニはベルトルトが型抜き大好きな事を知っていたのでした。

そしてアニはお祭り嫌いだけどベルトルトに誘われたから来たとのこと。

「ちなみになんで誘ったの?」

の問いにパニクるベルトルト。アニはただ興味本位で聞いてるだけですがw

「アニとお祭りに行きたいっていう単にそういう・・・その・・・友達だし。友達だよね?」

ごまかすのに必死過ぎるwしかも最後確認か!

「アニはなんでエレン誘ったの?」

誰か誘って来いと行ったからとアニ。

「誘ったのがあんたじゃなかったら、結局途中で帰ったかも」

いえ、積極的にじゃないけど一緒にいて気を使わなくていいし、楽だからだそうです。

「都合のいい男?」

「それもう友達ですらない」

「・・・なんか違う・・・空気?」

「もっとひどい」

なんて言いながら笑ってる2人、花火が上がって眺める。良い感じ。



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



ベルトルト、受け身な自分を反省。自分で頑張らなくちゃとライナー達の応援を思い出し・・・

「アニ」

決意を決めたか?



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



次の日。。。

「その後は?自分の気持ちを伝えたのか?!」

ライナー、クリスタ、ユミルが興味津々。ベルトルトも頬染め

「うん・・・」

しかもOKもらってます!ライナーうれし泣きしてるしw

「で、なんて言ってオトしたんだよ?ベルトルトさん?」

ユミルの言葉にまんざらでもなく・・・

「僕と一緒に・・・型抜きしてくれないかな・・・って」

(゜Д゜)それ告白ちゃう。



お店が閉まってたので型抜き菓子売ってもらってベンチで2人で型抜きしたそうな。

しかもサクサクしてる途中で不気味に笑うベルトルトにアニドン引き?!



進撃の巨人中学 21話 ネタバレ 画バレ



「ベルトルトのバカー!」

クリスタのツッコミビンタ入りました!
nice!(0)  コメント(0) 

進撃!巨人中学校 22話 ネタバレ 画バレ 上級生の夏休み [進撃!中学校]

進撃!巨人中学校って時々1冊に2話載ってるのでちょっとお得感♪

22時間目採れよ虫 燃やせ青春のネタバレへGO→

夏休み前、上級生達も夏祭りに行こうという話に花が咲いていた。
・・・がハンジさん。
「まだ中学生だというのに男女が集団で夏祭りに行くなんていやらしい・・・!」
っていきなり虫取り網取り出してオルオにバッサリかぶせてますが。。。
「昆虫採集に来なさい!」

嫌がるペトラ、グンタ、エルドを無視して強制参加となりました。

夏休み。。。調査団が集合。
ウキウキしてるハンジを尻目に2年生組はめちゃ嫌そう。
夜中の2時って・・・そりゃみんな浮かないかおするわっw

さすがにリヴァイさんは寝てるので来なかった。当然です←

ただ働きは嫌だという2年生。
すかさずハンジさん、ガリガリ君の当たり棒あげるって。。。
身銭切る気皆無!

そんな中さっさと仕事に取りかかるミケ。
ノコギリクワガタget!

なんと匂いだけで虫探し出してる。恐るべしミケの嗅覚。
ペトラを除く2年男子、憧れのクワガタ目の前にしてやる気になりました。

あっという間にたくさん採れました~♪
好きなの1匹ずつがご褒美になりましたが。。。ペトラはドン引きでしっかり辞退←

っとミケが異変に気付く。
森の中であり得ない人工的な匂いを感じる。
その匂いにハンジも気付く。
なぜか匂いの元たどると鰻丼が?!←怪しい落とし物。

森の地場が狂ってるらしく森を出るためにはミケの嗅覚が頼りなのに。

しかたない・・・
「私が食べよう」
と食べ出すハンジ。おいっ!落とし物もっと怪しめ。そして食うな!の抗議はガン無視です。
どうやら虫取りのために塩と砂糖しか食べてなかったらしくかなり美味しく召し上がりました。

その影で。。。ゲルガーとナナバが。。。
「さぁ・・・これはまだ悪夢の序章だよ。ミケ」
っと怪しい台詞吐いてます。

ミケの行動で仲間たちの運命が分かれる・・・

ミケとの因縁があるっぽい・・・を残して次号へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 

進撃!巨人中学校 虫取りの時間 ミケの秘密が明るみに!? [進撃!中学校]

進撃!巨人中学校。

「進撃の巨人」のキャラが中学生になったパロ現代ギャグマンガです。





































































































進撃!巨人中学校



夏休みまっただ中(世間は秋ですが。。。ってかまもなく冬)の巨人中学校。

みんなで虫取りに来てクワガタやカブトムシ大量ゲット!

までは良かったが。。。急にミケの鼻が効かなくなり・・・帰り道が分からなくなり。。。



進撃!巨人中学校



そこにいきなり鰻丼が・・・←ハンジさんが美味しく召し上がりました( ̄∇ ̄)



「うな丼はハンジが食べちゃったか」

「まぁはじめからうまく行くわけねぇしな。むしろ計画通りと言っていいくらいだ」

木々の影でナナバとゲルガーは鰻丼の器を手に取る。



「はじめから彼が食べないことは想定の範囲内・・・しかし」



道に迷い歩くハンジ達一行。

その1人ミケを見つめて・・・

「次こそはその口に入れてもらうよ、ミケ」



で、次の仕掛けはカレーライス!どーんっ!

(だからいきなり森の中の道に食べ物出すって。。。と言うツッコミは受け付けません)

「次は・・・カレーか」



グンタとエルドが明らかに疑ってるw

そりゃそうでしょう。

鰻丼が大丈夫だったことが奇跡ですから。



だからといって放置すると匂いで帰り道が分からない。

困るペトラにオルオ・・・。

「誰かが食べるしか・・・」



丘の上からはナナバ。



さぁミケ、やることはもう決まってるだろう?

それを食べなければ森からでられない。

しかし得体の知れないカレーを後輩には食べさせるわけにはいかない。



そして鰻丼を食ったハンジは腹がふくれて・・・

「仕方ない!やはり私が食べるしかないようだ!」

スプーンを手に取ったのはハンジwwww



「え?」

そりゃそうだ。さっき鰻丼食べたよね?驚くナナバ。



部下達・・・いや後輩達も

「もっと自分の胃を大事にしてください!」

「もしハンジさんのみに何かあったらオレ達どうすれば・・・」←その割に鰻丼スルーでしたがw



「みんな、私の胃は・・・鰻丼1杯食べた程度では満足しないみたいなんだ」

なぜかシリアスモードw

「それに家に帰ればまだ2週間は食うに困る予定だから食べられるうちに食べておかないとね」

ってあんたどんだけお金無いんですか!?←グンタのツッコミ



「ちなみにお腹はまだ結構余裕あるから♪おいしひぃぃぃぃっ」

あっさり完食。



まさかの余力にナナバとゲルガーもびっくり。

「これじゃあミケが料理を口にするのはいつになることか・・・」

「いいや、ナナバ。そう悲観するこたぁねえよ。要はあいつらの胃をいっぱいに

しちまえば良いって事だろう?

ちょっと手荒だが・・・あれをすればとにかく腹はふくれるはずだ」

どうやら早速奥の手発動の予感。。。



「あれって。。。もうやってしまうっていうの?」

ナナバも覚悟を決める。

「あぁ、背に腹は代えられねぇ!」

男ゲルガーも決意する。



「ここを乗り越えればミケさんはオレ達の手料理を・・・」



で。。。森の中・・・ジュージューと美味しそうな匂いと煙が・・・

焼き肉入りました~!

しかもタレも下ろしニンニクもしっかり用意されている。

そして白いご飯!



完璧に美味しい焼き肉パーティー会場です←



さすがに怪しんでいた後輩達も。。。やけくそなのか?美味しい匂いに我慢できなかったのか・・・

みんなで楽しく焼き肉パーティー始めちゃいました!



「オレ達にもコレを食べさせてください!そして食べ終わったら、みんなで家に帰りましょう!」



「ふ・・・少し早い朝食代わりだ」←オルオ。



ご飯盛って、肉焼いて食う!

「何が起ころうともう知らん!こんな大量のタダメシが食えることはそうそうない!」

はい。みんなで食べてます。



しかしゲルガーとナナバに抜かりは無かった。

全部で肉も野菜も米も20人前用意した!

6人では多すぎる!



「さぁミケ。。。仲間たちの顔が食い過ぎで苦痛に歪む前に・・・」

「うんめぇぇぇぇぇぇっ!」



焼き加減最高!肉も野菜も最高!そして米まで美味い。

店でもここまで美味しい焼き肉は早々無いぞ!っと盛り上がるメンバー。



20人分あったはずのお米がいつの間にか無い!

そして大量にあったはずの食料も・・・肉3人前を残す所まで・・・。



サラダバー欲しいとかわかめスープだろとか。。。飲み物も用意して欲しいとか最後は注文になってます。

笑顔で注文付けられておわり。

やっぱりミケは食べなかった←



何がいけなかった?

そう、料理人のプライドが仇となり・・・料理が美味しすぎたため全員が限界突破してしまったのだ。



「くそっ!反省は後だ」

「最後の切り札。アレを作るしか・・・」



はいっ!どどーんっとパフェ!



でかい・・・さすがのハンジも見るだけで嫌気がさすレベル。



進撃!巨人中学校



「仕方ない」

ここで女子、ペトラ登場!

さすが女子。甘い物は別腹です。

たいへ~んとか言いながら完食!←すげぇ



もはや打つ手無し。

ミケは何も食べないまま進む。



しかしミケも気付いていた。

あれだけの美味しい料理。器のセンス。そして匂い。

これほどの料理を作れるのは・・・料理部の2人、ゲルガーとナナバしかいなかった。



進撃!巨人中学校



ミケの前に姿を現すゲルガーとナナバ。

手には昆虫採集でゲットした虫たち。。。

「やはりお前らか。一体何のために?」

「何のため?まるで自分は関係ないみたいな言い方だね。

ミケ!今までの事は全部君への復讐なんだよ!」



「復讐?」

ミケの鼻を封じるために?

しかしそれなら料理である必要はなかったはず・・・。



「お前たち・・・目的は俺なんだろう?その虫はハンジの物だ。手を放せ!」



「それは出来ない。ミケが私たちの手料理を食べてくれるまでてこでもここを動かないから!」

ナナバさんがムキになってる←カワユス



進撃!巨人中学校



まさかのw

ミケのためだけに全部手作りされてた料理でした。

(食ったのミケ以外だけどな)



「あの、普通に食べて上げればいいじゃないですか?」

ごもっともなペトラの意見。



しかしミケ

「イヤだ」

って・・・。



どうやらミケさん、元料理部でナナバ達と一緒に料理部やってました。

しかしミケは作っても料理を決して口にしない。変な奴でした。



鼻の利くミケ。食べなくてもその手間暇かけた料理の味が分かる。



自分の料理を褒めてくれたミケ。

そんなミケに是非とも料理を食べて欲しいと願うナナバ。



しかしミケが料理を食べることは無く、勧誘をしなかったせいか部員も3人だけになっていた。



その日の料理は具なしの塩むすび。

みんなで食べようとミケにも差し出すが。。。手を付けなかった。



ミケはエプロンを脱ぎ、そのまま部活に来なくなった。





一番の理解者だと思っていたミケにあっさり部活を止められたゲルガーとナナバ。

2人は腕を磨いていつかミケが2人の料理を食べられなかったことを後悔させたかった。



しかし。。。生物部の部員達の胃袋は想定範囲外だった。



涙するナナバ。

「どうして食べてくれなかったの?ミケ?肉の一切れ、スープ1口、米の一粒だって良かったのに!

わたしの料理に何が足りないって言うの?」



この熱意に他の部員達もミケに美味しい料理を食べることを勧めるが・・・



「前にも言ったが、ナナバ達の料理に問題があるわけでは無い。

これは俺の問題で・・・」



ミケの言葉を真剣に聞くナナバ。

「俺は自分の親が作った食べ物以外食べられない人間なんだ」←どんな!?



「は?」

一同呆れ・・・



生理的に受け付けない。コンビニのパンならまだしも。。。他人が素手で作った物がどうしてもダメなんだ」



どうやらミケさん、かなりの偏食というかメンタル弱い人のようですw

こんなんに振り回されたナナバさんカワイソス(´;ω;`)ブワッ



「他人が作った物を食べられないくせに。。。料理部に入るなんておかしいよ!

ミケがいなければ私たちこんなに苦しまずに済んだのに!!」

ごもっともなナナバさんのご意見。



進撃!巨人中学校



しかしミケも分かっていながら何度も途中で止めようと思いながらも・・・

「ナナバの料理の匂いが俺は好きだった」

告白っすか!?



食べられなくても、それが美味しいだろうと言う事は容易に想像出来たそうです。

そしてミケもナナバさんと同じ物が作れるようになれば・・・と思っていたそうです。



「なにそれ・・・やっぱり私が作った物を食べれば済むことじゃないか」←禿げしく同意



ナナバのエプロンのポケットに入っていたおむすび。

「コレ、もらって良いか?」

食べようとするミケ。



しかし食べられない。

どんだけメンタル削られてるんだYO←(゜Д゜)



はい。手を後ろに組んで、おにぎり切り株の上に置いて、かぶりつきました!



ガクッ

その場に倒れるミケ。



「何やってるの?無理して食べられても嬉しくないってば」

「いや。。ナナバ・・・あんまり美味しかったから・・・ちょっとびっくりしただけだ」

ってどんだけオーバーリアクションやねんっw



進撃!巨人中学校



「このおにぎりの作り方、俺に教えてくれないか?」

「いいよ、それじゃあ、エプロンを着て家庭科室に集まろうか」

嬉しそうなナナバさん。



進撃!巨人中学校



っとそう言えば夜中でした。

心配したペトラのパパが探しに来てくれて(しっかり森に入るとき出口にロープ付けて)

何とかお家に帰れましたが。。。



パパ、心配してたのに虫取りって。。。歳頃の娘のやることか!?っとちょっと複雑でした。
前の3件 | - 進撃!中学校 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。