So-net無料ブログ作成
検索選択

別マガ進撃隊 & 週間ジャンプ魂

進撃の巨人とか好きです♪

 

HACHI ハチ 7話 ネタバレ 画バレ ドラキリーの変化能力とは!? [HACHI ハチ 東京23宮]

こちらも盛り上がってきました「HACHI-ハチ」♪

第7話「凶宴」のネタバレと画バレいきまっせ~(^0^)







































































































HACHI ハチ 7話 ネタバレ 画バレ

変化せし新宿宮区長バッカス!



その巨大な体躯からボシュ、ボシュっと発射されるワインのコルクのような物体。

「さぁさ、開宴です。楽しみましょう」



「くるぞ」

ハチとドラキリーが身構える。



コルクのようなものがハチたちの周りで煙りとなりその中から美女達がごちそうを持って現れた。

「酒神祭(バッカナリア)」



「ごちそうかが?」

「たくさんあるわよ。うふふ」

ハチとドラキリーの周りを囲むかわいらしい少女達。



困惑するハチ。

「そうか、幻だな!?」

「いや違う。実態だ。女達も食物も。どちらにしろ用意が少々かかる。それまで指一本触れるな。これは罠だポチ」

対照的に冷静な判断のドラキリー。変化薬の効果が現れるまで姿が消える



取り残されたポチ。。。いえ、ハチの目の前に少女が美味しそうなお肉を口元に

「あーん」

思わず口を開けちゃうハチw

我に返って、拒んでますが危ない、危ない。



「遠慮しないで」

「ごちそういらない?」

「こっちおいでよ~」

かわいこちゃんたちとごちそうがハチを取り囲む。

お祭りだよ~」

女の子の1人がチョコレートのようなものをハチに差し出す。

「甘いよ、ほら」

頭がしびれるほどの甘い香り。。。

思わずチョコレートに触れてしまうハチ。



HACHI ハチ 7話 ネタバレ 画バレ



っと!!!!

チョコレートが急にパキパキと音を立て。。。バケモノへを変化!

ハチへを襲いかかる。

「!!」

ギリギリかわしたハチ。

バケモノはまたチョコレートの姿に戻り床に落ちる。

「今のは・・・」



HACHI ハチ 7話 ネタバレ 画バレ



「おしい。いかがですか?バッカナリアは?」

不気味に笑うバッカス。

「この奇跡で半年前、新宿の反乱軍2万を根絶やしにしたのですがね。飢えた豚共には効果抜群でしたよォォォォォ!!

なので驚きでした。まだ刃向かう連中がいたなんてね」

ハチのまわりの女の子達の姿が変化し。。。バケモノの姿に。。。



(そっか・・・それで・・・セレーネは・・・)

ハチは驚愕しつつも状況を把握した。たった400人しかいない反乱軍。

400人しかいなくなってしまったのだ。

このバッカスの攻撃で。



襲いかかるバケモノから何とか逃げるハチ、しかし転んでしまい。。。もはやこれまで。。。

っと思った瞬間、ドラキリーの気配。



変化したドラキリーが口から息を吐く。

っと同時に燃え上がるバケモノ達。

「待ったか。ポチよ」

そのドラキリーの姿に驚くハチとバッカス!

「これは・・・」

「ドラキリー?」



余裕だったバッカスから笑みが消えた。

「燃える羽にその炎の尾羽・・・あなたまさか1000年に1度現れると言う伝説の半神、不死鳥(フェニックス)!!!」

変化したドラキリーの姿に驚愕するバッカス。



HACHI ハチ 7話 ネタバレ 画バレ



「ドラキリー、お前!・・・オイラと同じ半神・・・」

「違う。お前は覚醒種だ」

冷静に答えるドラキリー。

「そうだぞ、覚醒種の半神が人間に付くことがあっても、いにしえの時代を生き転生を繰り返す唯一無二の純然たる正統の半神である

不死鳥のあなたがなぜ、人間に組するのだ?」

ドラキリーに総攻撃を仕掛けるバッカス。

「やべぇ。。。もろに。。。」

バッカスの触手に包まれるドラキリー。



「灰の指(シンレドラ)」

ドラキリーを包む触手が一気に燃え上がる。

その中からドラキリーが姿を現す。

「ぎやぁぁぁぁ」



HACHI ハチ 7話 ネタバレ 画バレ



「すげぇ!強ぇぇぇ!ドラキリー!」

圧倒的強さに興奮するハチ。



「山羊沼、山羊沼ぁ・・・血を血を調達するのです!血をぉぉぉ」

慌てふためくバッカスを尻目に山羊沼はあっさりバッカスを見捨てていた。

「不死鳥、趙つぇぇぇ~。うん。無理。さいなら~」



「なぜ人間か。。。と言う問いだが」

バッカスの前に立つドラキリー。

「半神よりも人間に興味がある。とだけ言っておこう」

話ながらも攻撃態勢に入るドラキリー。



「いやぁぁぁぁぁ、やめてぇぇぇぇ!!!!」

焦るバッカス。



「やったぞ、マジで宮長討伐だ!」

っと喜ぶハチ。しかし、何かに気付く。

「なんだこれ?」

ポコポコと音を立てる管・・・何かにつながっている・・・。



HACHI ハチ 7話 ネタバレ 画バレ



「お?」

焦りドラキリーに振り向くハチ。



「楽しい半年間だったか?」

炎をまとった手が今にもバッカスに迫る。



「えぇとっても」

不気味に笑うバッカス。



ドラキリーの背後から管を刺され復活した一つ目のバケモノが迫る!

棍棒で殴り倒されるドラキリー!



背後からの不意打ちに倒れるドラキリー!



形勢逆転!

どうするハチ!?



次号、ハチがんばるのか?ってか頑張れ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ 酒神バッカス登場&ドラキリー [HACHI ハチ 東京23宮]

変わり果てた新宿区いや、新宿宮(く)

HACHI 東京23区 6話 酒神バッカス のネタバレをお届けします。

















































HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ



クラブバッカス(新宿宮内の最高級店)に宮長が来るとあって店中が大わらわ。

店員が一斉に店の前に並び、バッカスを出迎える。


小柄なダブルのスーツを着た男がその中央を悠然と歩く。

その背後にはバッカスのお気に入りの生娘たち。
みな青ざめ震えている。


HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ


「それで今日は何にしますか?」
店長らしき男がオーダーを取る。

「いつものお願いしたいんだけど、えーとねぇ。。。」
生娘たちを見つめ
「うん、君だ。2番の君おいで」
指名された少女から献血した血をシャンパンに混ぜた生娘カクテル。
「お気に召しますやら」
差し出す店長。
「君はバカですか・・・こんな残酷なひどい飲み物・・・」
すするバッカス。
「あぁもう最っ高!!!」
冷酷な瞳でカクテルを堪能
する。


HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ  
店の後ろ側、人間が必死の形相で走り込んできた。
「ふゆみぃぃぃぃ!!!」
2番と呼ばれた女の子の父親だった。

店員を振り切るも、バッカスの部下に踏みつけられる。
「居住区脱走って死刑ての知ってたかオッサン?」
いたぶる山羊沼と呼ばれた男。それを制止するバッカス。

少女が父親の元に駆け寄る。
「いけませんねぇ、ふゆみパパ。居住区脱走は・・・」
「お願い!宮長!!!パパといさせて!わたし居住区から宮長のところに通うし
パパの脱走の罪も2人で償いますから!」
懇願する少女。
「やれやれ・・・許可します。ただし条件付きで」
バッカスの言葉に喜ぶふゆみ。



HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ




しかし、次の瞬間、ふゆみの首元にバッカスはかみつき直接血をすする。
「だってデザートってメインディッシュの後でしょう?」
一気に血を吸われるふゆみ、皮膚や目から水分が奪い取られてゆきその場に倒れる。
「そのうるさいゴミを処分しなさい」

「おい!ゴミは貴様だ。バッカス」
ふゆみとその父を店から連れ出そうとした店員の頭を押さえつけ地面にたたきつける男。



HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ




「な、なにやつです!?」
焦るバッカスとバッカスを守る側近たち。

娘を抱き涙する父親にわびをいれバッカスの前に立ちはだかったのは
ドラキリーだった。
「その2人は任せたぞ、オトネ」

店を囲むレジスタンスたち。
「これよりわれわれ人間、対半神反抗勢力が占拠する!じゃますれば容赦はしない!」
レニの言葉に合わせレジスタンスたちは銃を構える。

「なんだ、なんだどうした?反乱か?」
「へぇ元気じゃん」
「人・・・がねぇ・・・クククク」
街ゆく半神たちの顔つきが変わった。不気味な笑みを浮かべている。



HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ



オトネが中から出てきた。
「ドラキリーが5分かかるって」
看護師に重体のふゆみをわたし、レニの側に立つ。

不気味な笑みを浮かべる住人たちの手には血ジュース。。。
化け物となった住民たちとにらみ合うレジスタンス。



HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ




ハチは幼体の半神なので不参加←またお縄になってるw
っと思ったら、しっかり縄抜けしていましたwwwwww

雑魚相手なら自分でも戦える。
それにバッカスの側にテッキンがいるかも?
そう思い行動に出ていた。

店内に潜入しようとするハチ。
店内ではドラキリーがコウモリのような化け物と戦っていた。
その振動で店内に転げ落ちるハチ←



HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ




間一髪ドラキリーに救われるが、ドラキリー怒ってるw
「なぜここに来た?」
人の話を聞かないハチ。周りで伸びてる半神たちをみてびっくり。
「こ・・・これ全部ドラキリーがやったんか?」
変化している様子のないドラキリーに更に驚くハチ。
「黙れ。来るぞ」
「え?」



HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ




「ふー全く今日の会食は客が多くて騒々しいですねぇ」
変化し巨大な化け物となったバッカスが立ちはだかっていた。

「さがっておれ」
驚くハチを下がらせ、変化薬を飲むドラキリー。



HACHI 東京23宮 6話 ネタバレ 画バレ



次号、ドラキリーvsバッカス 激突!
ドラキリーの変化した姿も気になる♪

やっとバトルマンガになってきましたねぇ~。
来週が楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

HACHI ハチ 5話 決意と決起 西義之 ネタバレ 画バレ 感想 [HACHI ハチ 東京23宮]

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」の作者でもある西義之先生の最新作。

「HACHI(ハチ)」のネタバレ・画バレをお届けします。





































































































HACHI ハチ 5話 西義之 ネタバレ 画バレ



週間ジャンプ新連載からあっという間に5話目。



半神への反抗勢力・セレーネの主要メンバーも出てきました。

と言っても4人ですが、紹介しておきます。



セレーネ本部司令官 木場 礼二(きば れいじ)ことレニ。

ラーメン食ってるおっさんですが。。。まだまだ未知数。人間なのか?半神(ハーフ)なのか?



戦闘員 悟木 六(さとらぎ ろく)ことドラキリ。

名前(あだ名)もそうだし、牙生えてるしヴァンパイアのハーフなのかな?



諜報部員 枕野 乙音(まくらぎ おとね)。

この子もたぶんハーフだけどまだ詳細不明。



そして医師 MARY・J・EREN(マリー・ジェイ・エレナ)。



どうやら総員数は415人。

元警察官、元自衛隊員、元エリートエンジニアから元調理師と職種は様々。

廃ビルや地下鉄跡に身を潜めて活動しているとのこと。



主な目的は3つ

「食料調達」

「スパイ活動」

「戦闘」

である。



ってハチ、テッキンが心配すぎて人の話聞かず暴れまくってるので縛られますw



HACHI ハチ 5話 決意と決起 西義之 ネタバレ 画バレ



半年眠ってる間、何度も寝言でテッキンを心配しうなされていたハチ。

一応メンバーたちもその辺を察してくれています。

「じゃあダチのためにも俺の話を静かに聞け」

そういう司令官のレニ。



今いる新宿宮(しんじゅくく)を納めるバッカスは酒と生娘の血が大好物で他の宮(区)から生娘を大量に購入していると

スパイたちは突き止めていた。



「そっか!テッキン、もしかしたらこの宮に連れて来られて・・・」

「正解。つーわけで慌てんな。遅かれ早かれ新宿はセレーネが制圧する」

木場さんの言葉にハチは半信半疑だった。

たった400人程度。制圧なんか本当に出来るのか?

「待てよ、レニ、どうやってハーフと戦うんだ?!」

「それは、そこの2人に聞け」

とオトネとドラキリを指さす。



HACHI ハチ 5話 決意と決起 西義之 ネタバレ 画バレ



素早い動きのオトネ。軽い身のこなしでハチにちょっかい出してますw

のびのびのジャージの裾が気になる。

「おて」

に反応し、オトネに思わずお手をしてしまうハチ。マジ犬w

オトネちゃんはおふざけが大好きなようです。



そしてドラキリ。

「オトネはそいつの本質を見破ったのだ」

びしっとハチに指さし

「ハチではなくポチだと言うことを!」

まじめな顔していきなり失礼な発言w



さすがにハチも怒って拳を振るうが、軽やかなバックステップでハチの攻撃をかわすドラキリ。

そしてハチのパンチを受け止める。

ジュウウゥッ・・・って掴まれたハチの手、やけどしてます。

やっぱりドラキリは能力を持ってるハーフ!



HACHI ハチ 5話 決意と決起 西義之 ネタバレ 画バレ



ハチは水で手を冷やし風の匂いがする方向へ。。。

そこは廃ビルの端。壁がぶっとび、廊下から外が・・・ハチもびっくり。

改めてハチは半神たちが東京を占拠し東京が変わり果てた事を実感する。



地下に広がる人間用居住区の事を思い出すハチ。

テッキンもしかして・・・嫌な考えが頭をよぎる。



だがテッキンはハチ顔負けのやんちゃな女の子だった。

「そうだ・・・」

きっと生きてる、生きてオイラが迎えに来るのを待ってる!

ハチは決意する。

「うっし!決めたぞ。このクソみてぇな世界、一個、一個ぶっつぶしてでも助けに行くぞ!そんでもってオイラはなる!」

さらわれてゆくあの日のテッキンの言葉

(わたしの)

ハチは誓っていた。

「小さなヒーローに!!!」



HACHI ハチ 5話 決意と決起 西義之 ネタバレ 画バレ



ハチに気付いたオトネ。

アイスを渡そうとハチに近づいていた。

そこで聞いたハチの決意に涙がこぼれる。

オトネの存在に気付くハチ。

「チョー応援しちゃう!頑張れ、ハチ!」

いや。。。両手のアイスが溶ける!はよ渡してやれよ←



ハチを心配して探していたエレナとレニもハチの決意にちょっと感動。

エレナは冷静さに欠けるハチを少し心配してますが。

「ま、そう焦んな。作戦までまだある」

っとレニ。

「それはどうだろう?」

水を差すドラキリ。

手にはぶどうのような植物を持っている。

「こんな植物がさっきここで獲れたのだが?」

そのぶどうには複数の目が付いていた!

「そ・・・それは?!」

エレナとレニに衝撃が走る。

『ゼウスの眼』



HACHI ハチ 5話 決意と決起 西義之 ネタバレ 画バレ



敵半神が放った術によってセレーネのアジトがバレた事を意味していた。

総員、司令官レニの元に駆け寄る。

レニの口から作戦中止の言葉が・・・。



焦るハチ。

しかしオトネは冷静だった。

「新たな作戦を即時実行に移す。その名も「バッカス討伐」だ!」



HACHI ハチ 5話 決意と決起 西義之 ネタバレ 画バレ



うぉぉぉぉっ!

いきなりの急展開!

舞台も整ったしやっと戦闘突入!で次号へ続く→
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。