So-net無料ブログ作成
検索選択

別マガ進撃隊 & 週間ジャンプ魂

進撃の巨人とか好きです♪

 

HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレと感想 半神東京支配! [HACHI ハチ 東京23宮]

HACHI(ハチ)もやっと4話。

まだまだ序盤、やっと舞台が整って来た感じです。



今週もネタバレ・画バレやっていきたいと思います。































































































HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



半年ぶりに目覚めたハチ。すっかり変わり果てた東京の姿に驚愕!

そりゃ知ってるはずの風景があまりに変わってたらびっくりするけどね。



エレナに負傷したところを助けられ、4回の手術を繰り返し何度も生死を彷徨ったハチ。

しかし驚異的な快復力で179日目に目を覚ましたのだった。



HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



で、早速お腹が鳴ってるし←w

エレナに笑われながらもとりあえずメシ!

ガツガツ食べながら半年の間の出来事をエレナから聞かされるハチ。



HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



区の名前はそのままに23宮(く)と漢字を改めた街。

数十万の半神(ハーフ)たちが飛来したこと。

東京は速やかに占拠されていった。



HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



もちろん人間達も反撃に出た。

しかしことごとく無効化され潰されていった。



ハチは窓の外を確認しようと立ち上がるが、半年の間に体力が落ちていた。

エレナに支えられ街を見下ろすハチ。

街は変わったが依然と変わりなく人々が普通に生活していた。



しかし、ハチの嗅覚が異変に気付く。

依然と変わりなく見えるはずの街のどこからも人間の匂いがしない。



地上はすでにハーフたちの往来する世界へと変わり果てていたのだ。



HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



じゃあ人間達はどこへ消えたのか?

エレナは地下へ続く階段へハチを案内する。



HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



改造用工事の跡地、そこから床の一部の鉄板をはがすと。。。



人間専用居住地区が広がっていた。



HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



人間はハーフ達に監視され、皆労働につかされていた。

そして週に1度の「納税」。

血液を致死量ギリギリ1500ccまで採血される人々。



なんでこんなことに?!

ハチは変化の薬を使って助けようとエレナに薬を求める。

しかしエレナはハチを制止する。

「焦るな。手負いのケルベロス君。そしてハーフを甘く見るな。特に宮長(くちょう)を」



普通のハーフの吸血変化は神話の題材になる程度の怪物。

しかし、宮長は神話の神の名を冠する強大な力を持っている。

彼らは意のままに宮内(くない)を危険な世界に作り上げていた。



「その1人、墨田宮(元墨田区)の宮長は闘神アレス、そしてこの新宿宮を統べるのは酒神バッカス酒と乙女の血に飢えた冷酷なハーフ」

エレナは部屋の奥へと進んでいく。

「でも、そんなハーフと戦う人間側勢力がここ!」

カーテンで仕切られた部屋の中を案内するエレナ。



しかしハチは上の空だった。

「アレス・・・」

半年前の記憶がよみがえる。。。

「そうか。オイラ。。。」

思い出してしまった!

「テッキン!!!!」

アレスとの戦いに敗れ鉄川真琴を目の前で連れ去られたことを!

怒りに震えるハチ。

エレナの制止を振り切り走り出す。

「静まれ。小僧。騒がしいぞ、ティータイムに」

ドラキリーと呼ばれる少年にあっさり制止された。

ハチも病み上がりのせいで抵抗できずその場で倒れる。



HACHI 第4話 セレーネ 画バレ・ネタバレ



「あ、ずるい!ハチ君が起きたら呼んでって言ったのに」

オトネと呼ばれる少女が天井のハッチからひょっこり出てくる。



「お、やっと目が覚めたか?ようこそ犬神八。対半神反抗勢力「セレーネ」のアジトへ」

ラーメンすすりながら本隊長レニーがハチにラーメンを差し出す。



絶望の東京に希望の光が!

次号へ続く。



ふぅ。。。やっと舞台が整ったって感じですね。

次からやっと。。。いやもうワンクッションくらいあるのか?

早くハチとハーフたちの戦いをと言うかテッキンの行方を知りたいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

HACHI 第3話のネタバレと画バレ!ケルベロス、アレスヤバスwww [HACHI ハチ 東京23宮]

月曜日はジャンプの日。

今回もHACHIのネタバレ・画バレお届けします。

見たくない人はこっから↓は見ちゃだめよwww































































HACHI第3話 小さなヒーロー



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



東京首都圏、いきなり地中から巨大植物が道路や建物を破壊しながら急成長し地上に伸び始める。

「終わりじゃ、破滅じゃ」

と危機と叫ぶ半神(ハーフ)たち。

逃げ惑う人々をよそにあちこちからふわりふわりと姿を現す。



壊れゆく東京、ゼウスと呼ばれるハーフの出現。

「では行こうぞ、神の住まう都へと」



大混乱の東京の中。

ハチはテッキンを見つけ出す。

気を失っていたものの地面から生えた木の幹の上で無事だったテッキン。

必死で匂いをたどってきたハチは一安心する。



気がついたテッキンは自体が飲み込めない。

「これは・・・一体?」



その頃の新宿も大混乱。

警備員に案内され誘導されながら避難する人々。

ハチとテッキンも誘導に従って避難をする。

「ねぇ・・・ハチ」

テッキンの服の袖を掴んでいたハチはハッとする。



そうだった、ハーフの姿を見たテッキンは自分を怖がっている。

掴んでいた裾を離し

「家まで送るぞ。親、心配してるだろ?」

っと必死で場を取り繕う。

しかしテッキンの思いは違っていた。

ハチのハーフの姿に驚いてしまったが、ハチがハチであることに変わりはない。

またハチに助けてもらった。

謝りたい。



そう思ったとき、背後の建物からゾンビのような一団が現れた。

中には口に人間をくわえている者も。



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



ハーフの一団は避難する人間達に襲いかかる。

逃げ惑う人々、血を吸うハーフ達。



テッキンにも魔の手が迫る。

ハチは薬を取りだし、ハーフへと変身するとテッキンを助ける。



やられて吹き飛ばされるハーフ達の後ろから背の高い大柄の男が現れた。

フードの下から見える顔にはハーフ独特の牙が。。。



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



吹き飛ばさをれたハーフ達が怒りを露わにハチに襲いかかる。

フードの男がハチを見て気付く。

「そいつはバジリクスを倒したケルベロス

この言葉より早くハチは襲いかかるハーフ達を蹴散らしていた。

そのまま大柄の男に突進するハチ。



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



しかし片腕で攻撃を止められてしまう。

「すざましい攻撃力だが、まだ自分の力を制御できていないな」

と言うと片手で吹き飛ばす。

「ただ、人間側においておくにはもったいないなぁ」



吹き飛ばされたハーフ姿のハチの額から血が出ている。

相手の強さを理解したハチ。

何とかテッキンだけでも逃がしたい。



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



「テッキン・・・逃げろ」

そう言うとハチはまた大男に攻撃を仕掛ける。

「ハチも・・・でしょ?!」

ハチを気遣うテッキン。



大男が変身しハーフの姿に。

闘神アレス、さらに巨大化した男にはじき飛ばされるハチ。



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



そのまま変身が解けてしまうハチ。

ハチの元に駆け寄るテッキン。

「お前、なんで逃げないんだよ・・・」

「やだ、逃げない。」

ハチにすがりつくテッキン。

「あのときはごめん。ハチに見えなくて。。。でも逃げないよ。ハチと一緒にいる」



「へぇあのちびに女が・・・」

闘神アレスの魔の手がテッキンに伸びる。

「ちょっと悪いな、もらっていくぜ」

そう言うとテッキンをつまみ上げるアレス。



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



身体の動かないハチ。

「わたし気付いたの。どんなハチもハチなんだって」

アレスにさらわれる中、テッキンは涙を浮かべながらも笑顔でハチを見ていた。

「ハーフのハチってよく見たら良いかもよ?だからほら、胸張って」

連れ去られてゆくテッキンを見上げるハチ。

「わたしの小さなヒーロー」

必死に手を伸ばすハチとテッキン。

しかしその手は届かない。

「ダメだ、行くな。テッキン・・・」



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



アレスの背中にいくつもの鎖が刺さり、鳥たちが羽ばたくとアレスの身体が宙に舞う。

「いいか、死ぬなよ。ケルベロス。」

そう言い残しケルベロスは去って行った。



そのまま気を失うハチ。



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



気がつくと病院にいた。

エレナが気がついたハチにおはようと声をかける。

「おいら、一体?」

エレナは外に目をやった。

半年後の東京の姿にハチは驚く。

東京だったその場所には大きな巨大樹が立っていた。

東京23宮(く)。

変わり果てた東京。

テッキンの行方は?



HACHI 第3話のネタバレと画バレ



次号へ続く!



今回も勢いのある急展開でやっと本題に入った模様。

今後の展開がどうなるのか楽しみです。

と言う事で次号はよっ←
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

HACHI ハチ 第2話人間卒業 感想 ネタバレ 画バレ [HACHI ハチ 東京23宮]



HACHI ハチは「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」の作者西義之先生の新作です。
第2話「人間卒業」のネタバレ、画バレ、早速お届けします~♪















e80aa72c.jpg

バジリクスを倒し、そのまま救急車の中で気を失ったハチ。

11866d5a.jpg

夢の中、人魚やヴァンパイア様々な妖怪がいる。
変化の力を持つ「半神」(ハーフ)も。
彼らは幸せに人間と共生していた。

そしてハーフの力を人が語り継いだものが「神話」だった。

だが戦争が起こり、文明の発達でハーフの力は必要となくなった。
ハーフは長い眠りについた。
そして今、覚醒しつつある報復計画と共に。

035f4d0d.jpg

目が覚めたハチ。
救急車の中であった女博士の膝の上だった。

目が覚めたハチは何が何だか分からない状態。
あわわわわしてる。

女博士は笑顔で
「間合い良いわ。後で思い出しといて。わたしはあなたのお目付役兼医者ってことよ」
そう言うと、ハチの前に幾つかの薬を投げ出した。

「黒い薬は吸血変化用で白い薬は人化用」
混乱するハチに女博士は名刺を手渡し部屋を出て行く。

33de9f14.jpg

名刺には「ミュータントラボラトリ エレナ」
と書かれていた。
エレナの後を追おうとしてハチはハッとなる。
友人の鉄川真琴こと「テッキン」のことを思い出したからだ。
あわてて病室を出ようとすると手当を受けたテッキンの姿が。

「退院できるって聞いたんだけど?へいき?」
テッキンの言葉にハチはすべてを思い出した。

そうだった、バジリクスという化け物を倒して、自分は血を飲んで「半神」って化け物になったんだ!

病院を後にする。ハチとテッキン。
お互いに気まずそうだった。
テッキンは昨日起きたことの話がしたいがハチは話をそらす。

「ねぇ。ハチ、聞きたいことが・・・」
テッキンがいうより早く、ハチは到着したバスに乗り込む。
「お前はこっち方面じゃないだろ?」
そう言い残してさっさと立ち去るが心の中でやりすぎたかな?と罪悪感いっぱい。。。
ちなみにテッキン涙目で「あう~」って。。。wwwww←ぐぅかわ!

ハチは困惑していた。
あんな化け物がいることも驚いたが、自分自身いきなり人間卒業と言われても。。。

走り去るバス。
その後ろの道路から大きな植物のつるのようなものがアスファルトを割って伸びていた。
それを見た老人が「破滅じゃ、世の終わりじゃ」と嬉々として走り去る。

412cb121.jpg

家に帰ったハチ。
洗面所で薬をてに悩んでいた。
変な化け物になったらどうしよう?いやそもそも人間に戻れなかったら???
大体あの女博士エレナだって信用できんのか?
でも・・・
「もし超かっこよかったら?」
と変身後の姿を想像してみる。ちょっとwktkしてますよ、ハチさん←

勢いで薬を飲んでしまった。
と同時にあの時と同じ回転。。。
「しめつけられる~」
ぎゅぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
やっと回転止まってハーフの姿になったハチ、いや地獄の番犬ケロべロス。
「さて・・・どんな姿に?」
っとドキドキわくわくで鏡をのぞく。。。

「怖っ!!!!!!!!」
凶悪にとがった爪、ギザギザの歯、そして極め付けが怨念に満ちたドロドロの眼!
しかも変化前より小さいってどういうこと~?!的な・・・w

そこに誰かがご訪問。ピンポーンっ♪
もちろんテッキン。
対応した姉ちゃん、さっさとテッキンをおうちに上げてしまうというw

急いで人間に戻ろうとするハチ、白い薬を取ろうとするがなかなか取りにくくて
間に合わない、急いで布団の中に隠れちゃう←小学生

テッキンは明日、学校で吸血殺人事件の参考人として刑事から話があることを告げに来た。

そして核心に触れる
「あの時、化け物をやっつけたの、ハチだよね?」

12155580.jpg

「お前・・・あの時見てたのか?!」
驚くハチ。

テッキンは意を決して
「はっきり言うね。あの時、何かになって私を助けてくれた?」

薄れゆく意識の中、テッキンははっきりとはハチの姿をとらえていなかった。だが、ハチが
何かになって助けてくれたことだけは覚えていた。

幼馴染のテッキン、たとえ見た目は変わっても。。。テッキンならわかってくれるかも?
ハチはテッキンの前に姿を現した。

12155580.jpg

だがその容姿はあまりに人間とかけ離れていて。。。テッキンは驚きを隠せなかった。
「ごめん」
と言い残し、テッキンはそそくさとハチの家から出て行った。

ハチは失望しながらもやっぱり誰が見てもこの姿は引くだろうと肩を落としていた。
もうこんな薬、二度と・・・

そう思ったとき大きな揺れが。。。
地震?!」

テッキンもまたいきなりのことで動揺していた。
だが足を止めハチの家の方を振り返る。
「あれが・・・ハチ・・・」

その時大きなツルが地面を割って伸び始めた!
驚くテッキン・・・

ハチは「報復計画」のことを思い出していた。

「ハーフとか人間とか関係ない!今行くぞ!テッキン!!!!」
地面が割れ崩壊してゆく町の中、テッキンを救うためハチは走り出した。

12155580.jpg

序盤からいきなり崩壊はじまってますがwwwwww
どうなる次号?!
次も楽しみ♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。